好きなものを好きなときに好きなだけ書くブログ

香港でのトランジット

お金の目処もたって

日本も無事に飛び立てて

ほっと一安心。

 

 

したらお腹がすいてきた。。。

 

 

実は朝からなにも食べていなかった私←

 

もし空港向かう途中でコンビニ寄っていたら財布ないの気づけただろうなァ。

アアアアアアアアア(自己嫌悪の嵐再来。)

いやいや、無事に出国できたんだからよかったよかった!

(即行で自分メンタルのリカバー笑)

 

とりあえず先立つものがないため。。。

今日は、もうこらえるしかない!!!!

 

 

空港内の水飲み場の水をいっっっぱい飲んで空腹をとりあえずごまかして飛行機乗ったけど、周りの人が頼む機内食に頭クラクラ。。。

 

LCCのなかでも水も有料の航空会社のため、なにも飲めないし食べられなかった。

食べ物の溢れる現代でこの状況、レアすぎる。笑

 

トランジットの香港に着いた時、弟と連絡取り合ってみると、仕事の関係で明日にならないと現金振り込めないとのこと。

 

もしかしたらトランジットの香港で現金ゲットできるかも!と少しだけ期待していたけど、無理だった。

 

そっかー仕方ないね。明日かー。。。

ん?明日って。。。私、チェックアウトして宿からWestern Unionまでどうやっていくの?

お金ないのに?

(マレーシア着いた時の宿までの送迎と1泊目の宿代だけ事前決済してたため、問題はチェックアウト後。。。)

 

 

まずい。。。非常にまずい。。。

 

 

悩んだ私の打開案は。。。

 

 

「香港の空港にいる日本人にお金を借りよう」

 

 

という、ややいっちゃっている方法だった。

(といっても、これしか思いつかなかった。今考えても、これしか選択肢はなかったと思う)

 

 

早速、到着ロビーで日本人っぽい人を物色し始めた私(笑)

 

 

そして見つけたのです、日本人らしき後ろ姿を。

私と同じで一人旅行の人。背が高めで、かなり細めの男の人。

髪型、服装、肌の色。

そして極め付けはPORTERのリュック。

 

 

これらの要素から絶対日本人だと確信(笑)

後ろから回り込み、思い切って突撃!!!

 

 

私「あのーーー。。。日本人の方ですか?」

 

 

「(びっくりした感じで)あ、はい。そうですよ!」

 

 

私「あの、初対面でこんなこと本当にいいづらいんですけど、、、、

私、日本にお財布忘れてきてしまって。お金かしてもらえませんか!!!??

(今思うと、前置きなく、本当に唐突だったけど、切羽詰まってたからしょうがない笑)

 

 

「・・・・」

 

 

「あ。の。いくらですか?」

 

 

私「あ。。。せ、せんえんくらい」

 

 

「あ。い、い、で、す、よ。」

 

 

私「ほ、ほんとですかーーーー??ありがとうございます泣泣」

 

 

「いや。何万円もっていわれたらさすがにって感じでしたけど、1000円くらいなら。大丈夫ですよ。足ります?」

 

 

私「たりますーーーーありがとうございます( ;  ; )絶対お返しします!!連絡先教えてください」

(今思うと、もはや荒手のナンパとしか思えない笑)

 

 

「いやいや、1000円ですし返していただかなくて大丈夫ですよ。」

 

 

私「いえいえ。お返しさせてください。本当にありがとうございます」

(今思うと、もはやかなりしつこい荒手のナンパとしか思えない笑)

 

 

という流れで、相手の連絡先を半ば強引に聞いて、あとでお返ししますと言って別れた。

別れた後に冷静に考えてみると、その人にとって明らかにスーパー不審者だったであろう私。

私が相手なら1000円を貸して、これ以上関わり合いたくないと思っただろう。

むしろ、お返しします!!!とか頑張らずに、ありがとうございますでばいばいすべきだったと反省。

 

冷静を欠くって恐ろしい。。笑

 

 

でも、まあいいか。1000円あればなんとかしのげるはず。

とりあえずまたひとつ問題クリアした。

(そのあと、3000円くらい借りられたらコンビニでパンぐらい買えたかもと欲張りなことを考えたことは内緒。笑)

 

 

ほんのすこしだけ安心して、香港からやっとマレーシアへとびたった。

 

f:id:akikomachiko:20170528171345j:image

↑香港の搭乗ゲート♪